2016年大本命!実験的音楽と奇跡の歌声のコラボ - srpの路地裏

2016年大本命!実験的音楽と奇跡の歌声のコラボ

2016年上半期
個人的に恐らく
大本命と思われるアルバムを紹介したいと思います。


ANOHNI.jpg


ANOHNI

Hopelessness





簡単に説明すると
アントニー・ヘガティというシンガーの新プロジェクトが

ANOHNI(アノーニ)

Hopelessnessはアルバムタイトル

彼の歌声は天使のようであり
あのルー・リードが絶賛するほどである。
これまでも
ビョークやルーファス・ウェインライトなどともコラボしており
知る人ぞ知るアーティストなのだが…

このANOHNI(アノーニ)の何がすごいかというと…
歌を支えるトラックを制作する側がハンパない…
現在のエレクトロシーンの最重要アーティスト
ハドソン・モホークやワンオートリックス・ポイント・ネヴァー
この名前だけでも
ヤバい…

期待の一枚になりそうだ。



ちなみにこんな感じです。
万人受けは恐らくしないと思いますが…
世の中にはいろんな音楽があるって事で…








最高のリラックスミュージック

優しくて暖かい最高の歌 「Sufjan Stevens」

よく分からない変態スムース・R&B バンド

一覧










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント