数少ない現代のRockをアップデートするバンド 「Future Present Past E.P.」 - srpの路地裏

数少ない現代のRockをアップデートするバンド 「Future Present Past E.P.」

entry_img_411.jpg



Future Present Past E.P. /The Strokes




名前がかっこよすぎる…
The Strokesは2000年代を代表するアメリカのロックバンドです。

当時、レディオヘッドやコールドプレイなどの陰鬱な音を出すバンドが人気の中
彼らの登場はとても斬新でした。
60年代のガレージロックを現代風にアレンジした洗練された音
無駄を一切省いたシンプルな構成
そして何よりも
ボーカルのジュリアン・カサブランカスから発せられる
しゃがれた歌声が特徴です。

私自身、最近はまったく聴いてなかったのですが…
久しぶりにEPを出すという事で視聴してみました。
ロックが衰退している現代にはとても新鮮に聴こえて
かっこよく感じました。
でも
やはり現代はシンセが重要なんです。
ロックをアップデートしている彼らでさえ
シンセを足している。
それが現代なんだな…っと聴いてて思いました。
ですが、
彼らのようなバンドはとても貴重です。
先程も書いたようにロックが衰退している現代の
ロックスターなのかも知れません。

時代に埋もれない彼らの音をこれからも好きでいたいと思います。









より深く沈み込む妖艶なエレクトロ

白色の カリフォルニア

幻想的でミニマルかつ陰鬱で攻撃的! Radioheadの最新作

一覧






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント