五感で感じるアートサウンド 「雨のパレード」 - srpの路地裏

五感で感じるアートサウンド 「雨のパレード」

entry_img_421.jpg



雨のパレード/New generation


最近の邦楽でとても愛聴している一枚。
雨のパレードは4人組のバンド。
ポストロックを基軸としているがロックバンドとは少し違う。
ベースとドラムのしっかりした土台の上を
みずみずしいギターの音と浮遊するシンセが五感を刺激する。
繊細かつ緻密なサウンドプロダクションがとてもアートを感じさせてくれます。
そしてなんといっても
歌の存在感がこのバンドの中毒性の一つでもあります。

アルバムタイトル通り2010年代を代表する「新世代」
暑苦しさは一切なく全編クールでアート。
イメージするロックバンドとは一線画す
バンドだけどバンドじゃないそんなバンドです。











緻密かつダイナミックな音楽技巧派集団

前代未聞のラップ・アルバム

邦楽ミクスチャーの最高峰

一覧






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント