ベース・ミュージックの新基軸!孤高の天才 「ANDY STOTT」 - srpの路地裏

ベース・ミュージックの新基軸!孤高の天才 「ANDY STOTT」

entry_img_429.jpg



Andy Stott/Too Many Voices


次元の違う音を創り出しているのはAndy Stott
イングランド出身のテクノ・クリエイター
新機軸ともいうべき今作は、ダブ・テクノ・ノイズなどが入り混じったベースミュージックの最先端
その音は独創的未来的
更にこのアートワークが孤高の天才っぷりを発揮していると私は思います。

Too Many Voicesと呼ばれる今作も
重々しい雰囲気漂う中に浮遊するシンセ、歪に反復するビート
高音が破裂する金属音に、耳を弾く炸裂音…
危険なビートがあちこちに散らばっており、蠢く低音は耳から心臓へと刺激します。

人間の暖かみは一切排除されていますので
そういった機械的なものを求めている方はツボだと思います。
一度視聴してみてはいかがでしょうか?











情緒あふれる優しさの詰まったエレクトロニカ

洗練されたヴォーカルと緻密に作りこまれたサウンドプロダクション

より深く沈み込む妖艶なエレクトロ

一覧







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント