いつかの - srpの路地裏

いつかの

entry_img_593.jpg




いつかの

作曲:srp 作詞:srp-2


小さい頃の僕は 勇者になりたかった          
紙の剣で草木をかき分け 近所の犬が最大の敵だった
裸足で駆け回った足は いつも土にまみれてた        
誕生日の朝
剣の横には 靴が置かれていた

魔法の盾が欲しかったのに それを見てパパは笑ってた   
テーブルにはママの料理が並んでた

空には太陽 悪魔の棲む丘へ続く森            
泣いた僕を優しく撫でる大きな手

涙は止まって いつか誰かの涙になるだろう        
愛の海に沈んでも 溺れることはないだろう
そっと目を閉じて そっと目を閉じて           
そう僕には羽がある

小さい頃の僕の 勇者だったパパは           
朝日を背に出て行く おかえりは中々言えなかった
一緒に覗いた望遠鏡 やっぱりパパは笑ってた       
ママの料理と笑顔が並んでた

空には彗星  名前も知らない遠い星           
泣いた僕を 優しく撫でる大きな手

涙は止まって いつか誰かの涙になるだろう        
愛の海に沈んでも 溺れることはないだろう

笑う理由はいつか分かるよ 大人になったら        
大好きな人と ナイショの話をいっぱいしよう

宝物はもう    二つもあるんだって          
そう僕には羽がある

小さい君は今 勇者になりたがってる        
寝顔を背に出ていく おはようは中々言えなかった










entry_img_636.jpg cradle Profile





cradleアルバム一覧



1st Album ゆりかごの上で 【cradle】




cradle楽曲一覧



透明なナミダ

迷子の報せ

ゆりかごの上で

bye-bye

君と

next order

いつかの

ふたつのポケット



cradle関連




緊急レゲエロボホームページ



soundcloud.jpgSoundCloud



youtube.jpg youtube



bandcamp.jpg Bandcamp
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント