文学史上最大の謎に迫る真実の物語。 「7人のシェイクスピア」 - srpの路地裏

文学史上最大の謎に迫る真実の物語。 「7人のシェイクスピア」

entry_img_642.jpg




7人のシェイクスピア/ハロルド 作石




7人のシェイクスピアは、ハロルド作石さんの漫画で、一度休刊していた作品です。
最近になってから、ヤンマガで連載が復活したのをきっかけに
一気に読んでしまいました。

タイトルからして
とっつきにくいな~っとタカをくくっていましたが…
読んでみると一気に引き込まれてしまい
続きが気になって仕方ありません。
個人的には、
この間完結したRiNより面白いと思っています。

簡単なストーリーは
1600年のロンドンが舞台で、ランス・カーターことウィリアム・シェイクスピアは、一人の黒髪の少女リーを拾う。
未来が読めるリーとの運命的な出会いから歯車は動き出す…。
ざっくり過ぎてなんのこっちゃ分からないと思うので
読んでみて下さい。

主人公のランス・カーターが幼少期の話まで読めたら
もう引き込まれますよ。





すべての謎と伏線が明らかになる感動の最終巻!

ジャズという音楽を伝えてくれる2016年最高の漫画!

高いテンションを維持した芸術的面白さ!

一覧






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント