ミニマル・テクノ界の鬼才が放つ呪術ビート。 「Shackleton」 - srpの路地裏

ミニマル・テクノ界の鬼才が放つ呪術ビート。 「Shackleton」

entry_img_651.jpg






Shackleton/Sferic Ghost Transmits






Shackletonは
テクノ・ダブステの中でも唯一無二の世界観を持った音楽プロデューサー
本人いわくそれほどテクノなどのダンスミュージックに精通はしていないとの事。
どちらかというと
アフリカの民族音楽に影響を受けていて
トライバルかつアフロビートから色濃く影響を受けているそうです。

散りばめられた
リズム・ビートはとても中毒性が高く
ドープで殺戮性のあるベースは
私達の心肺機能を強く刺激します。

アルバムアートワークから見るように
かなり「危険」な感じが伝わってきます。

こちらのインタヴューはとても面白いですよ
もしShackletonに興味を持ったならぜひ読んでみて下さい。

インタヴュー

異端なサウンドを好む私も
Roland P. Young以来の衝撃を受けたアーティストです。
かなりぶっ飛んでいるので
興味があればぜひ聴いてみて下さい。














グロソラリアを発した民族音楽と現代音楽の融合!

苦難を乗り越えた吟遊詩人のフォークトロニカ。

未来系ジャンル「Future House 」を聴きたければコレ!

一覧








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント