狂気の出版社。 「ルック・バック・イン・アンガー」 - srpの路地裏

狂気の出版社。 「ルック・バック・イン・アンガー」

entry_img_734.jpg






ルック・バック・イン・アンガー/樋口 毅宏






狂気を読ませてくれる作家
樋口 毅宏さんの作品です。

最初は日本のセックスに似てるのかなって思ったんですが…
少しは似てますが…
狂気を頂きました。
とある出版社の話なのですが…
読んでみて下さい。

エロ・グロ…だいぶ柔い方だと思いますが
ダメな人はダメですが…
興味があるなら読んでみた方がいいです。
マジで面白いから。

ざっくりというと
女を他の男に抱かれると異常な悦びを覚える白鳥。
酒に溺れるロック狂の逸馬。
部長の蜂村は教祖狂い。
茂吉の宿命。
登場人物ごとにスポットを当ててますが
全員同じ出版社に通う人間で
それぞれのドラマがあります。
しかも強烈な…。

ぜひ読んでみて下さい。






民宿雪国

日本のセックス

自殺と犯罪は、世界に負けることだから

一覧









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント