混沌としたこの時代に音を届けてくれる。 「Arcade Fire」 - srpの路地裏

混沌としたこの時代に音を届けてくれる。 「Arcade Fire」

entry_img_741.jpg






Arcade Fire/Everything Now






通好みで凄さが分からなかった
カナダのバンド「Arcade Fire」

知ればより好きになります。

オリジナル・サポートメンバーを合わせると
10名を超える大所帯であり
曲によって楽器を持ち替えて演奏するところがまずヤバいです!

そしてその音楽は
多ジャンルをがぶ飲みしてクラシックをまぶしたような…
神秘的でオルタナティヴ

ライブをまだ見た事ありませんが
パフォーマンスや楽器の多さに度肝を抜かれるそう…
一度観てみたいんですよね。

そんな今作
「Everything Now」は
80年代を思わせるような
エレクトロ・ディスコの印象を受けました。

最近のEDMではなく
ディスコな感じです。

私はあまり歌詞に興味を示さないのですが
メッセージ性の強い歌詞だそうで…
時代を象徴した作品になりそうです。

一部から神格化されている「Arcade Fire」を
ぜひ聴いてみて下さい。















3姉妹のポップでロックなドライブサウンド!

20年の時を経て蘇った歴史的名盤!

ナチュラリズムという新しいタイプのクラシック!

一覧








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

非公開コメント

ほんとに80年代みたいですね。

歌詞も気になって検索してみましたが、和訳を読んだだけでは私の感性がとらえきれず、感想が書けなくてごめんなさい。
でも曲のノリは懐かしい匂いで、ちょっとタイムスリップした感がありました(^-^)
映像もなんだか不思議な感じですね。アメリカ、広い~~(あ、でも、カナダのバンドだから、舞台はカナダ?)
自分ではなかなか得られない海外音楽の情報を、いつもありがとうございます。