お気に入り - srpの路地裏

アシッドジャズの帝王ご帰還! 「Jamiroquai」

Jamiroquai/AUTOMATONカッコいい!というか好きなんです。Jamiroquaiが!アシッドジャズという言葉やムーブメントは後から知りましたが…彼らの音楽に衝撃を受けてから新作が出る度に聴いてました。今回も良いです!エレクトロたっぷりでファンキーでセクシーでスタイリッシュ!!中でも突出しているボーカルとベースはアガります!音楽を解体していくととても複雑ではありますが…それをPOPに聴かせるセンス凄いなと感心します。何...

真実は知らない方がいい…時もある。 「そして扉が閉ざされた」

そして扉が閉ざされた/岡嶋 二人薦められて読んでみた岡嶋二人さんの作品で初めて読みました。岡嶋二人さんとは井上泉さんと徳山諄一さんによるコンビのペンネームで数々の推理小説を書いておられます。私が初めて手に取ったのがコレ!「そして扉が閉ざされた」だったのですが…非常に面白く岡嶋作品をもっと読みたい!っと思いました。あらすじは富豪の娘が不審な事故で死亡して3カ月彼女の遊び仲間だった男女4人が遺族の手で地下...

アルバムではなくプレイリストという立ち位置。 「Drake」

Drake/More Life去年「views」をリリースしたばかりのDrake今回はアルバムではなくプレイリスト…という位置づけだそうです。なんのこっちゃ分からなかったのですが…この一文を読んで納得しました。「日々インスピレーションを受けるなかで絶えず音楽を生み出していたかったから。アルバムよりも気軽で、ミックステープよりも進化させたかったから」純粋に楽しんでるのが伝わります。曲作りって本当に楽しいので気軽に制作したいっ...

ディスコ・ハウスの最先端! 「Jacques Greene」

Jacques Greene/Feel Infiniteレディオヘッドやジミー・エドガーのリミックスなどを手掛けるトロントで活動する音楽プロデューサー「Jacques Greene」何気なく聴いてみたらすこぶる良かったです。音はクラブミュージックでEDMではなくR&B、ハウス寄りで洒落てます。ハイハットの使い方は非常に巧くこのノリが聴いた者を踊らせてしまう魔法が掛かっているのでしょう。久々にアタリの音楽でした。ぜひ聴いてみて下さい。孤高の天才が...

サイケデリックでエクスペリメンタルな万華鏡! 「Children of Alice」

Children of Alice/Children of Aliceバーミンガムのロックバンドブロードキャストのメンバーだったジェイムス・カーギルの新しいプロジェクトだそうで…正直…まったく知りませんでした。バンドの名の「チルドレン・オブ・アリス」は『不思議の国のアリス』から来てるそうです。音もサイケデリックでエクスペリメンタルな楽曲が続き白昼夢の世界が待っています。最近聴いた中でも1、2を争う程の辺境音楽ですが…変な音楽をお探しの...

孤高の天才が導くエモーショナルな音世界! 「Nathan Fake」

Nathan Fake/ProvidenceNathan Fakeは、イギリス出身の音楽プロデューサーでテクノ、ハウス、エレクトロニカ系のミュージシャン今作「Providence」は5年振りのオリジナルだそうで期待も高まります。Nathan Fakeの出す音はとてもエモーショナルでありシンセのアルペジオはほんとカッコいい!なんというか…テクノやエレクトロニカと一括りに出来ない独自の世界でありこう…感情に訴えてきます。音楽というのは歌だけではありません。...

超絶技巧の超自由人!? 「shobaleader one」

shobaleader one/Elektracshobaleader oneは、スクエアプッシャー率いるバンドで恐らくやりたくなったからやった感じの最初で最後になるかも知れないバンドです。ドラムンベースとジャズと掛け合わせたようなエレクトロニックミュージックを創るスクエアプッシャーが生バンドで超絶技巧…たぶん超自由人なのか…もしくは今のエレクトロミュージックに対する反抗なのかも知れません。真相は分かりませんが…今回のアルバムは過去の名曲...

真っ白い紙にちょんちょんと黒い点がついたような…。 「しんせかい」

しんせかい/山下 澄人第156回芥川賞受賞作。表紙のインパクトと話題性で気になり読んでみたのがきっかけです。あらすじは遠く見知らぬ土地で、19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいる。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い。恐らく著者の山下 澄人さんの実体験をも...