お気に入り - srpの路地裏

20年の時を経て蘇った歴史的名盤! 「Radiohead」

Radiohead/OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017歴史的名盤「OK COMPUTER」が2枚組の高音質で販売しました。正直…違いが分からなかったのですが…一つだけ言える事があります。聴き方が変わりました。初めて聴いた時より音の捉え方、構成や配置そして感情の変化など自分の中でほんの少しだけ変わった気がします。更に今作は8曲のBサイド音源に収録されてます「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は音源初収録という事もあり聴き応え...

活動休止から17年後…帰ってきました! 「At the Drive-In」

At the Drive-In/IN.TER A.LI.AAt the Drive-Inはアメリカのポスト・ハードコアバンド。The Mars Voltaでお馴染みのオマーとセドリックが在籍していたバンドです。活動休止から17年「IN.TER A.LI.A」をリリースするということで期待していましたが…う~ん前作の「RELATIONSHIP OF COMMAND」で衝撃を受けた私としては…物足りないです。好みではありますが…私は縦横無尽に暴れ回ってる頃が好きです。オマーが好きな私は次はどんな活...

ナチュラリズムという新しいタイプのクラシック! 「Johann Johannsson」

Johann Johannsson/OrpheeJohann Johannssonはアイスランド出身の作曲家で「ポストクラシカル」というクラシック×エレクトロニカ新しいクラシックのジャンルに属する最先端の音楽を奏でるアーティストです。私の最高にお気に入りの一枚で心が穏やかになり現実を忘れさせてくれます。この音楽に言葉は必要ありません。各々で感じ取って頂ければ良いと思います。お勧めの一枚ですのでぜひ聴いてみて下さい。狂おしいほどの静寂…驚愕...

バーチャルバンドの最新作! 「GORILLAZ」

GORILLAZ/HumanzGORILLAZはブラーのデーモン・アルバーンが作った「バーチャルバンド」であり多彩な音楽性が特徴的です。今作は、ハウス、HIPHOP!とてもPOPでまったりと聴いてられますが…曲数がとても多く聴くというより流す感じでした。個人的に「バーチャルバンド」という形式での創作活動はとても好きで強烈にインスパイアされております。元OASISのノエルも参加しているので聴き応えはあると思います。ぜひ聴い...

HIPHOPの最前線! 「Kendrick Lamar」

Kendrick Lamar/DamnKendrick Lamarは、カリフォルニアのコンプトン出身のMC。コンプトンといえばギャングスタ・ラップで有名なN.W.A.を排出した犯罪地域です。Kendrick Lamarは犯罪やドラッグを一切やらずHIPHOPを追求する現在進行形のアーティストです。前作、「To Pimp a Butterfly」は21世紀のHIPHOPとして紹介しましたが今作「Damn」はあのU2が参加しています。洒落たトラックに強烈なラップ好みですが個人的に...

狂おしいほどの静寂…驚愕のエクスペリメンタル…。 「arca」

arca/arcaarcaはベネズエラ生まれのエレクトロニック・プロデューサーカテゴライズ不能な音楽を創り出し衝撃を与えてきた鬼才3枚目のアルバムとなる今作「arca」一体どんな音かと思いきや…狂おしいほどの静寂…美しさと喪失感…神秘的な今作はある種狂気を感じます。今作も含めarcaはお気に入りのアーティストです。奇妙なMVもぜひご覧になって下さい。理解出来ないアートですが…ぜひ聴いてみて下さい。ディスコ・ハウスの最先端!サ...

音楽史を塗り替えるアンビエント・ダンス・ミュージック! 「Geotic」

Geotic/AbysmaLAのビートメイカーBathsによるアンビエント・ミュージックプロジェクト「Geotic」美しい旋律と繊細なリズムとても心地よくいつまでも聴いてられる最近のお気に入りの一枚です。音が生活に溶けてまったく邪魔になりません。この美しい音楽をぜひ聴いてみて下さい!21世紀が生んだ空間芸術の最高傑作!漆黒で妖艶で退廃した世界を創るエレクトロニカロックとクラブが融合した最高のニューエイジ。一覧...

‘今‘の音を聴くならコレ! 「The Chainsmokers」

The Chainsmokers/Memories: Do Not OpenThe Chainsmokersは2012年にEDMデュオとしてデビュー以来素晴らしい曲を沢山作ってきました。満を持して待望の1st「Memories: Do Not Open」EDMという基盤がありつつもダンス路線ではなくメランコリックでメロウ泣ける仕様です。最近ではColdplayとの共作もありまさに‘今‘の音を鳴らしています。ぜひ聴いてみて下さい。とても素敵な曲が詰まってますから。ディスコ・ハウスの最先端!孤高...